神戸観光情報

海風と緑のリフレッシュスポット

海風と緑に包まれて、思う存分リフレッシュ!

ゆったりシーサイドウォークしたり、マリンスポーツを楽しんだり。明石ではまぶしい太陽と海が友達♪自然の中でリラックスした休日を過ごすと、元気がわいてきそう♪

海風と緑のリフレッシュスポット


浜の散歩道
浜の散歩道

スタート地点は、旧浜国道の明石川に架かる大観橋。ここからサーフィンなどマリンスポーツのメッカである林崎・松江海岸、藤江海岸、明石原人腰骨発見地、屏風ヶ浦海岸、そして南国ムードたっぷりの江井ヶ島海岸まで続く約7キロの散歩道。潮風を浴びながら、サイクリングやジョギングを楽しんでみてはいかが。


明石西公園
明石西公園

6.4ヘクタールの広大な県立公園。草花や木の流れを取り入れた、芝生公園や花壇、樹林、小川などがあり、四季折々の自然の美しさが楽しめます。テニスコートも7面あります。

« ホームページへ


石ヶ谷公園
石ヶ谷公園

1.6ヘクタールの丘陵地に、さまざまな施設が整備されたカルチャパーク。約20頭の乳牛が放牧された放牧場、ジェットローラー滑り台のあるアドベンチャートリム広場のほか、気軽に乗馬を体験することも出来ます。2月下旬には、園内約1600本の梅が花をつけ、多くの人々で賑わいます。  

« 乗馬協会ホームページへ


明石海浜公園
明石海浜公園

四方を海に囲まれた、海釣りスポットとして人気の公園です。プールは50m公認プールやスライダー付きのファミリープールなどがあり、またテニスコートも設備されています。子供公園や海を見渡せる展望広場では家族連れなどで賑わいます。珍しい木陰日時計もあり、つつじの名所としても知られています。


大蔵海岸
大蔵海岸

目の前が明石海峡大橋という、海を望む町、明石にふさわしい、新しいシンボルスポットです。白砂青松の浜や自然とたわむれる磯、緑豊かな遊歩道・・。夜には、大橋がライトアッップされ、ロマンチックなムードが漂います。近隣にはレストランもたくさんあるので明石大橋を見ながらゆっくり食事もできます。


堀江謙一氏ヨット
堀江謙一氏ヨット

“太平洋ひとりぼっち”の流行語を生み、世界に名を覇せるヨットマン。1999年、日本人初のヨットによる太平洋横断を成し遂げた海洋冒険家・堀江謙一氏がサンフランシスコ~明石間を太平洋単独横断した時の生ビールの空き樽などでつくられたリサイクルヨットMALT’SマーメイドⅡ号」を保存展示しています。



【アクセス】
  • ■浜の散歩道:山陽電鉄「西新町駅」下車徒歩5分。大観橋西詰めより。
  • ■明石西公園:JR・山陽電鉄「明石駅」下車、市バスで約8分。山陽電鉄「西新町駅」下車、徒歩約15分。
  • ■石ヶ谷公園:JR「大久保駅」下車、市バスで約10分。第二神明道路大久保インターより約5分。
  • ■明石海浜公園:JR「士山駅」下車、タクシーで約13分。山陽電鉄「東ニ見駅」下車、徒歩約15分。
  • ■大蔵海岸:JR「明石駅」よりバスで約10分。徒歩の場合は約30~40分。
  • ■堀江謙一氏ヨット:山陽電鉄「西新町」下車徒歩5分。大観橋西詰めより。

▲ページTOPへ

個人情報保護方針サイトマップ