こころ

 
「安全、安心」
人間の第一欲求。
動物的、原始的な生存という欲求ですが
そのことに、日常的に無関心でいられるだけ平和な日本。
いざ、生存が脅かされそうな危機に遭遇した際には
この「あたりまえ」が当たり前でないことに気付かされます。

自然の猛威にさらされた時
人間の小ささや欲深さを目の当たりにし
本質が問いただされます。

神戸では、阪神大震災の爪痕は今や見受けられないほど復興しました。
災害時には、炊き出しなどのボランティアや様々な物が無料で提供され
被災者にも関わらず、たくさんの人が利他の精神で活動されていました。

衣食住足りて、礼節を知ると言いますが
そのような知足の気持ち、感謝を心に留めておきたいものです。

ホテルでは、お客様の安全・安心を守ることが責務です。
災害時には、迅速な対応でお客様をお守りする。
生命の危険はなくても、快適に快くお過ごし頂くことが
ホテルとしての役割だと思います。

安全・安心を第一に。
そして快適、満足を追求して。

サービスに100%はない。サービスに正解はないと言われますが
だからこそ、追究しがいがある仕事かもしれません。

何が言いたいのか?
特にこれと言ってはないですが(ここまで書いておいて)
人間の心は、誠に趣きがありませう。

本日も平和に過ごせることに感謝。
利他心を以て

安らかなひとときを―


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">