花道と芽吹き

 
グリーンヒルホテル神戸の田中です。

まだまだ肌寒い日もありますが
桜も散り、新芽が顔を覗かせる様に四季の流れを感じます。
新たな生命の息吹、終わりとはじまり、循環。
輪廻のような、もの悲しくも温かさを帯びた自然。

日本古来より培われた感性がそうさせるのか
先天的に、この感覚が刻まれているのか
はたまた、幼少期の体験として記憶されているのか

とにもかくにも、自然と云う物は美しいです。

我々ホモサピエンスもそうありたいと願うわけですが
煩悩の数だけ人間らしさというものに
良くも悪くも人間たらしめる思考を見出してしまうわけです。

顕在意識に言い聞かせては
己の信念を高尚なものへ昇華させようと
日々の選択に、命の洗濯をする。

仕事により磨かれ、お客様によって成長させて頂く。
社会活動も、自然の営みに似ているのかもしれません。

日々の仕事に
意識的に取り組んでいきたいと思います。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">